株式会社MOMOのホームページ・サイトマップ

    国際コーチ連盟(ICF)の倫理規定ー4


第3部:倫理制約

Part Three: The ICF Pledge of Ethics


私は国際コーチ連盟のプロコーチとして、クライアントやスポンサーや同僚や社会全体に対して、倫理的・法律的な義務を承認し、同意します。

 

As an ICF professional Coach, I acknowledge and agree to honor my ethical and legal obligations to my coaching client and sponsors, colleagues,and to the public at large.

 

私は国際コーチ連盟の倫理基準を遵守し、これらの基準を実践することを誓います。

 

I Pledge to comply with the ICF Code of Ethics, and to practice these standards with those whom I coach.

 

私が、この倫理制約もしくは国際コーチ連盟の倫理基準の一部にでも違反した場合、私に責任を取らせることについて、国際コーチ連盟の独自の判断に同意します。

 

If I breach this Pledge of Ethics or any part of the ICF Code of Ethics, I agree that the ICF in its sole discretion may hold me accountable for so doing.

 

さらに、この違反に伴い発生する会員資格や認定資格のはく奪を含むいかなる制裁についても私の責任として受けいれることに同意します。

 

I further agree that my accountability to the ICF for any breach may include sanctions, such as loss of my ICF membership and/or my ICF Credentials.

 

Approved by Ethics and Standards Committee on Octorber 30,2008.

Approved by the ICF Board of Directors on December 18,2008.

 

 前へ

※翻訳者である国際コーチ連盟日本支部(ICF Japan Chapter)の承認をいただいて掲載しております。


株式会社MOMOの会社概要TOPへ
国際コーチ連盟(ICF)の倫理規定(4)