株式会社MOMOのホームページ・サイトマップ

   職場での公式なコミュニケーション(2)

      稟議書と事前協議・根回し


コミュニケーション講座|(株)MOMO

 

 

①稟議書制度 : 組織の最終の意思決定は、稟議書を決済することによって行われる。企業では何を実施するにしても、上司または上部決済機関の決済をあおぐことが必要となっている。

 

稟議書の決済は、意思決定の対象となる案件の重要度によってランク分けされ、社長決裁レベル、経営会議決済レベル、部長決裁レベル、課長決裁レベルといったように、案件の重要度に応じてランク分けされている。

 

日本企業に独自の制度であるといわれる。

現実には、事前協議や会議によって実質的に決まっていることが多く、稟議書は形式的なものであり、意思決定の記録として保管されているものにすぎないともいえる。

 

②事前協議: 正式な稟議書による決済を受ける前に、決裁者、関係者に事前に知らせ了解をとりつけること