#52 がんばらないことを、がんばってください。

        励まし勇気付ける心の言葉52

がんばる人は、ときどきがんばり過ぎる人になり、疲れてしまう。
そして、疲れた自分を何とかしようとして、もっと自分を追い込んでしまったりする。

だから、疲れて弱っている人に「がんばって」ということは良くないことが多い。
その時、その人に一番必要なのは、心も身体も休ませることだから。

でも、がんばるがクセになっている人は、休むのがとても苦手。
「がんばらないで」と言われると、途方に暮れてしまうらしい。


<心の言葉53へ                   心の言葉51へ>