相手とのコミュニケーションの障害となるもの

             名言に学ぶ

対人コミュニケーションの障害となるのは、人間に本来備わっている、人を判断する

-相手の発言に同意したり、反発したりする-

性向だと思う。

カール・ロジャーズ(カウンセリングの神様と呼ばれる心理学者) ロジャーズが語る自己実現の道 (ロジャーズ主要著作集)

 

 MOMO(モモ)の解説

 

 私たちは、自分が誰かを性急に判断するようなことはしていない、と思っています。

 

しかし冷静に振り返ってみると、誰かの発言を聞いたとき、即座に賛成だ、反対だと思ったいるのではないでしょうか。

 

これは、聞いたばかりの話を、自分の判断基準で「評価」していることになります。

 

社会のスピードが速くなり、仕事にも生活にも、ますます迅速な判断が求められるようになってきています。

 

そこで、私たちは急かされるように、その場で判断する癖がついているのではないでしょうか。

 

相手の発言を即座に評価したり、反射的に判断した結果、相手に感情的なダメージを与え、心を開いた率直なコミュニケーションが損なわれる可能性があることを忘れないでください。