I(アイ)メッセージ

            用語集(あ行)

 

 自分の感情や意見を「私」を主語にした文章で相手に伝える語り方。

Iメッセージの例:


「私は、怒っています。」
「私は、あなたの意見に反対です。」

Iメッセージは、自分と相手を相互に尊重するコミュニケーション(アサーション)の重要なスキルである。

自分を主語にすることで、自分の感情や意見は自分のものであり、その責任は自分にあることが明確になる。

Iメッセージを意識すると、自分が責任を持つことで、どんな感情や意見も自由に表現して良いこと、表現しないこともまたOKであることを理解し、自信を持って自分の言動を選択できるようになる。

またIメッセージには、相手を攻撃することなく、相手にネガティブなメッセージを伝えることができる利点がある。

相手は自分が責められたと感じないので、メッセージの内容そのものを素直に理解し、受け入れやすくなる。

Iメッセージに対するものとして、YOUメッセージがある。

参考文献:菅沼憲治「改訂新版 セルフ・アサーション・トレーニング」東京図書

【関連用語】