コンセプチャル・スキル(概念化能力)

ビジネス・パーソンに必要とされる3つの能力の1つ。

外部環境変化に対応した戦略と、複雑に絡み合った組織の全体像の双方を俯瞰的に見て、自分の位置づけと役割を理解する能力をいう。

この能力によって、部門毎の目標達成や部門最適を求める行動から、企業の全体目標への貢献や全体最適を求める行動へとシフトすることが可能となる。

企業の上層部になるにつれ、必要性が高まる能力である。

【関連用語】 スキル テクニカル・スキル ヒューマン・スキル