コンテキスト(context)

コミュニケーションの背景にあり、言語によるコミュニケーションを補足したり強調することによって、伝えたいメッセージを完成させる、コミュニケーションの全体の意味を決定するものである。

 

表情や視線、態度などの非言語的な表現、物理的・社会的・心理的な環境、コミュニケーションをしている人間同士の関係などが含まれる。

 

コミュニケーションにおいて、どのくらいコンテキストを考慮するかは文化によって異なる。

 

コンテキストを強く考慮する社会(高コンテキスト社会)は、以心伝心に代表されるように、思考・価値観・規範などがしっかりと共有され、言語に頼らない方法でも考えや気持ちを伝えることが可能である。

こうした社会では、コンテキストを考慮に入れてはじめてコミュニケーションの意味が正確に伝わるのである。

 

一方、コンテキストをあまり考慮しない社会(低コンテキスト社会)では、あらかじめ共有されている情報が少ないので、言葉と情報を正確に伝えることが重要となる。

そこで、言語能力を磨くことが重視され、さまざまな技法の開発も行われている。

 

【関連用語】 コミュニケーション