コーチング(Coaching)

     コミュニケーション・マネジメント用語

コーチングとは、コーチ(コーチングの提供者)とクライアント(コーチング対象者)の会話を通じて、クライアントに何らかの影響と変化を生み出す、特別なコミュニケーションです。

コーチングには、目的・対象に合わせて様々な種類がありますが、広義のコーチングとは、

・クライアントに発見と気づきをうながし、
・クライアントは自ら答えを見つけ、
・自らの選択によって人生を歩む

ことをサポートするコミュニケーション(対話)です。その結果として、

・問題が解決する
・業績の向上や目標の達成など求める結果を手に入れることができる
・夢を実現する

等の変化を起こすことができます。

【関連用語】 カウンセリング  気づき  クライアント コーチング心理学 サイコセラピー


       コーチ(Coach)

      コミュニケーション・マネジメント用語

コーチングを行う人のことです。

プロとしてコーチングで対価を得ている方以外に、職場や地域、家庭などの場でコーチングを活用されている方も含まれます。

コーチは、コーチングの基本的なスキルとして、リスニング(傾聴)のスキル、質問のスキル、認知・賞賛のスキル、構造化のスキルなどを身につけています。

コーチになるには、コーチ養成機関の訓練コースや各種団体や企業内で実施しているコーチング研修などで学ぶことが一般的ですが、ナチュラル・コーチといって訓練に依らなくとも生まれながらにコーチの素質を持っている方もおられます。

 

【関連用語】 カウンセリング  気づき  クライアント コーチング心理学 サイコセラピー