ジョハリの窓(Johari Window)

米国の心理学者ジョセフ・ラフトとハリー・インガムが共同で考案した人間関係についての考え方で、「ジョハリの窓」とは二人の名前を合わせた名称である。