フィードバック

フィードバックとは、個人・1対1の関係、チームの関係の「成長をうながす」助けとなるコミュニケーションである。

 

行動主義の学習(反復によって刺激と反応の正しい組み合わせを習得する)では、問題(刺激)に対して回答(反応)が正しかったか、間違っていたか、を即時に言葉にして返すことで学習効果を高める。

 

一方、体験学習においては、自分の態度や行動が、相手にどのように映り、どのような影響を与えたのかを、「鏡」のように相手からそのまま伝えてもらうことを言う。フィードバックから気づきを得ることが、成長のきっかけとなる。

 

体験学習では、フィードバックする側は、見えたこと、受けた影響などを具体的に伝える役割であり、自分の考えや意見を押しつけてはいけない。

体験学習のフィードバックは、自立的に考え行動する人を育成するのに最も効果的な方法といわれている。

 

参考文献:星野欣生著「職場の人間関係づくりトレーニング」金子書房

関連用語】 自己開示  体験学習