ポジティブ心理学(Positive psychology)

            心理学用語

 従来の心理学が、ネガティブ(不安や怒りなど)な感情やその影響、心の弱い部分への関心に傾き過ぎていた反省から、人間の心のポジティブな側面(喜び、熱中、幸福、生きがい、希望など)に焦点を当て、その研究と実践を目指す新しい心理学。

科学的な研究による実証的な根拠をベースとし、充実した楽しい人生の実現を目指す。

取り扱う主な内容は、下記のとおりである。
・幸福感
・ウェルビーイング
・ポジティブ感情の働き
・フロー体験(夢中になる体験)
・オプティミズム(楽観主義、楽観性)
・EQ(感情知能、情動知能)
・自己のポジティブなあり方
・自信
・生きる意味

なお、現在ポジティブ心理学としてまとめられている研究の多くは、過去の心理学の領域の中で別々に為されていたものである。


参考資料:島井哲志「ポジティブ心理学入門」星和書店


【関連用語】 EQ(感情知能) コーチング心理学 ウェルビーイング フロー体験