メンタリング

          マネジメント用語

 

 メンタリングとは、師弟関係にもとづく対話型のコミュニケーションと、対話型コミュニケ-ションを通じて行う育成活動をいう。

 

指導者(メンター)は、学習者(メンティー)のキャリアの先輩であり、経験や実力が上回る師匠である。

 

メンタリングが、コーチングや他の育成方法と異なるのは、

 

(1)メンターを、メンティーが尊敬する気持ちが学習効果を高める。

 

(2)メンターは、メンティーを保護し支援するスタイルで自然に影響を与える(メンターシップ)。

 

(3)対話(双方向のコミュニケーション)を軸に活動する。

 

 こうした師弟関係を通じた育成は昔から存在するものだったが、最近では目的を明確にし組織の中でプログラムとして積極的に活用する「メンター制度」の導入が広がっている。

 

 

【関連用語】 OJT  キャリア  コーチング