モチベーション(動機づけ)

       心理学・マネジメント用語

日常的には「やる気の強さ/弱さ」として使われますが、心理学的には、行動を一定の方向に向けて生みだし,持続させる過程や機能の全般を差す。

人は何らかの要求(欲求)を持ち、行動によってその要求(欲求)を満たそうとして、行動を起こすと考えられている。

成果は、能力だけでなく動機づけにも左右されるため、社員のモチベーションの維持・向上がマネジメントの主要な課題となっている。

【関連用語】 産業・組織心理学 組織行動学(OB)