気づき(Awareness)

            心理学用語

 「はっ」とした、「あっ」と気づいたなどと言われるような、自分の内面に起こった、言葉にならない心の揺れや動き。

考えるのではなく、直接自分の内面からわき起こるものである。
 
何かを体験している過程(プロセス)を注意深く観察することで、普段見過ごしていたような「気づき」を得ることができる。

気づきを意識することで、人の意識や行動の変化をうながすことができるため、 コミュニケーション・人間関係トレーニング、コーチング、カウンセリング、サイコセラピーなどで変化を起こすきっかけとして重視されている。