発達心理学

            心理学用語

発達心理学は、人間の成長とその背後で働くメカニズムを明らかにしようとする心理学である。

身体感覚の発達という生理的な側面と、養育者から始まり周囲の人たちとの関わりたい(環境的な側面)が一体となって、個人の成長を規定すると考えられている。

初期の発達(子供時代)の重視から、成人期の発達、老年期の発達と、生涯発達という視点で研究されるようになってきました。

発達心理学は、
・教育や学習の関連分野へ
・発達上の課題をクリアできなかったことから生じる心の問題や症状に対処する臨床分野へ
活用されている。


【関連用語】 心理学  産業・組織心理学 中年期の危機  臨床心理学