自己啓発

        人材育成・マネジメント用語

 

 従業員が職業生活を継続するために行う職業に関する能力を自発的に開発し、向上させるための活動をいう。


(職業に関係のない趣味、娯楽、スポーツ健康増進等のためのものは含まない。)

 

組織もさまざまな自己啓発支援策を用意している

 

ex.資格取得奨励制度

  資格取得講座の金銭的援助

  通信教育講座の金銭的援助

  社会人大学院(MBAなど)の入学支援

 

これらの支援を受けられると、従業員は、自己の能力開発やキャリア発達を行いやすくなる。

参考文献:厚生労働省「能力開発基礎調査」

     山口裕幸他編「よくわかる産業・組織心理学」

     ミネルブァ書房


【関連用語】