OFF-JT(off the job taining)

           用語集(あ行)

 

 職場外訓練ともいう。

 

 業務命令に基づき、通常の仕事を一時的に離れて行う教育訓練(研修)のことをいう。

 

例えば、社内で実施(労働者を1カ所に集合させて実施する集合研修など)などや、社外で実施(業界団体や民間の教育訓練期間など社外の機関が実施する教育訓練に労働者を派遣することなど)が、これに含まれる。

OFF-JTのメリットは、


・知識やスキルの獲得させたい対象者を集め、体系的・効率的な教育が行える
・受講者が部門や組織を超えて知り合える
・社内外の専門家から学べる

OFF-JTのメリットは、
・職場を離れるため参加しにくい
・会場費や講師料などのコスト負担が大きい
・参加意欲や取り組み姿勢によって、研修成果に個人差がある

と言われている。

参考文献:厚生労働省「能力開発基礎調査」
     山口裕幸他「よくわかる産業・組織心理学」

     ミネルヴァ書房  

 

 

【関連用語】