手書きの文字から伝わるもの

手書きの文字から伝わるもの

こんにちは、コーチ&コンサルタント&カウンセラーの

MOMO高橋澄子です。

 

先日久しぶりにパートナーの会社から、宛名が手書きの封筒をいただきました。

最近は、PCでの宛名ラベルがほとんどなので、ちょっと新鮮でした。

 

写真を見ていただくと分かるように、とても「きちんとしたいい字」で私は好きです。

 

手書きの文字は、書き手のお人柄が感じられると思います。

この宛名書きからは、「まじめに仕事に取り組んでいる誠実な人柄」がにじみ出ているように思うのですが、大げさでしょうか。

 

事務のアルバイトをしていた昔、「お電話がありました」というメモ書きを、社員さんに持っていったら「すごく良い字だ」とほめられたことがありました。

 

私は決して達筆ではないので「えっ私、字は下手で困っているのですが。」と驚くと、「上手い下手とは関係なく良い字だよ。しっかりとした人の字だ」

 

それまで字を書くのが苦手だった私はうれしくて、今でも覚えているのです。

そして、手書きの文字から書き手の姿勢や人柄を感じることを学びました。

 

それからは、手書きの文字をみると書き手を想像して楽しんでいます。

また自分自身は、上手くなくとも一字一字心をこめて真剣に書くこと、分かりやす字を書くことを心がけています。

 

「今の私の字はどんな風に見えるのかな」と思いながら。

 

みなさんの字は何を伝えているでしょうか。

ちょっと気になりませんか。

 


このブログの書き手は ⇒⇒ MOMO高橋澄子のプロフィール

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

人を想うブログを購読する
RSS登録

 この記事のカテゴリー

 このブログのカテゴリー一覧